前へ
次へ

空き家の丸ごとお掃除はハウスクリーニングがおすすめ

ハウスクリーニングは通常、入居時や退去時に行うのが一般的ですが、居住者のいない空き家の状態でも行うことはあります。
例えば長期の出張でしばらく空き家になる場合や、両親が他界して実家が空き家になっている場合などです。
「人が住んでいないのならクリーニングする必要はないのでは?」と思われるかもしれませんが、実は人が住んでいない時ほど家の劣化は激しくなります。
楽しかった海外旅行から帰ってきたら家中ホコリまみれカビまみれ…だとショックですよね。
そのためにも、空き家は家中丸ごとハウスクリーニング業者に掃除してもらいましょう。
ハウスクリーニングで掃除する場所は玄関・水回り・住居スペースの他、バルコニーやエアコンクリーニングなども対応してくれるため、依頼すれば住まいの全てが綺麗になります。
特に長い間空き家になっていたのを中古物件に出す場合はハウスクリーニングを利用するのが得策でしょう。
プロの手で隅々まで綺麗にしておけば、清潔感があって見栄えが良いだけでなく内見もスムーズになります。
そのうえ、契約後に劣化が見つかったなどのトラブルも防げるので、事前にハウスクリーニングを依頼しておくことがおすすめです。

none

Page Top